ようこそ!  公益財団法人  伊藤国際教育交流財団へ

◆設立の目的

伊藤国際教育交流財団は、日本から海外の大学院へ留学する方、
および海外から日本の大学院へ留学する方への奨学援助、
また海外の大学等研究機関が実施する学術研究に対する助成支援を行うことによって我が国と諸外国との
相互理解の促進に寄与し、世界に貢献できる人材を育成することを目的として設立されました。

◆公益財団法人設立の認定

公益法人法の改革に伴ない、当財団も平成22年8月6日、公益財団法人移行の申請を内閣府に提出、平成22年10月22日、正式に内閣総理大臣より設立認定証をいただき、平成22年11月1日、「公益財団法人
伊藤国際教育交流財団」として発足いたしました。

当財団にお心を寄せて下さる寄付者の皆様は、これまで同様所得税・法人税・相続税等の優遇措置を受けることが出来ますので、ご理解・ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

「特別プログラム」 について…2018年度 日本人・外国人(国内)奨学生

2017年度奨学生募集より3年間、財団では特別プログラムを設置いたしました。
特別プログラムは以下の主旨で開設されました。

【特別プログラム】

地球環境・自然災害等に関わる研究、関連分野のプログラムについて

近年、地球の温暖化などによる気温や降水量、海面水位の上昇等、これまで「異常気象」と言われた様々な現象は、もはや定常化してきています。

その一方で、東日本大震災を始めとする大地震は、国内外で物理的な被害だけでなく、人的にも、経済的にも、色々な影響を及ぼしています。さらに「異常気象」との複合化によって、災害の範囲は拡大し、自然災害はインフラのみで対応することは不可能です。
また、災害発生後の諸々の対応、復旧や支援プロセス、災害後の心のケアなど、様々な分野からの対応が求められます。

新たな奨学金プログラム「特別プログラム」は、自然災害に対して、科学的だけでなく、人道的、経済的、様々な角度から研究を重ね、世界の危機的状況に積極的に対応し、研究を進めていく留学生の支援を目的として新設されました。直接の研究だけではなく、人道支援、心のケアまで、幅広い分野の方が対象になります。一般プログラムとの重複応募も可能です。
詳しくはこちらをクリックして下さい。




最新のお知らせ

  • 【日本人奨学金制度募集について】 当財団では、日本から海外の大学等の修士課程に留学する日本人を対象に奨学金の希望者を募集します。2018年度 日本人奨学生 1.募集期間   2017年6月26日(月)~8月25日(金)当日消印有効 2.対象   2018年1月~12月末までに大学院修士課程に入学される方 2018年度 日本人奨学金へ応募される方は、こちらへお進み下さい。
    投稿: 2017/06/25 17:14、財団事務局
  • 【外国人奨学金制度募集について】 当財団では、外国人留学生で日本国の大学等の修士課程に正規生として、入学を予定している方を対象に奨学金の希望者を募集します。1. 募集期間 2017年10月1日(日)~10月31日(火)まで 2. 対象 2018年4月に大学院修士課程に入学される方(2017年秋から入学する方を含む)3. 本年度の募集について 2018年度 外国人奨学生の募集要項(ご参考)と推薦書については、2017年9月上旬に、当財団ホームページへUPします。
    投稿: 2017/07/12 17:22、財団事務局
  • 【寄付者の皆様へ】 税額控除の対象となりました(個人の寄付者の方)当財団への寄付は、公益財団法人であることから、寄付金控除として従来の「所得控除」に加え、平成24年3月より内閣府より認可を受け「税額控除」の対象となりました。「税額控除」は個人の寄付者に対しての適用となります。本制度は平成24年3月以降寄付をして下さった方に適用されます。法人からの寄付については、従来通りの寄付金控除の制度が適用されます。(平成24年6月9日UP)
    投稿: 2014/06/25 19:15、財団事務局
1 - 3 / 3 件の投稿を表示中 もっと見る »




〒160-0023                   
東京都新宿区西新宿3-8-4 BABAビル5階
TEL:03-3299-7872            
(土日祝を除く、9時~17時)


サブページ (2): お知らせ 助成事業