2.応募資格:日本人

日本人奨学金応募資格 

  1. 日本国籍を有し(日本で初等~中等教育を受けた外国国籍の方も可)
    海外の大学等の大学院修士課程に正規生として入学を予定している方で、
    性格、人格ともに優秀で経済的援助を必要としている方。なお、専攻分野は問いません。
  2. 奨学金に応募する翌年の1月~12月末日までに入学される方
  3. 11月頃に行われる、財団の指定する日に面接を受けられること
  4. 当財団の奨学生として、留学前にガイダンスに参加できること
  5. 該当年の4月1日現在において、年齢が29歳以下の者が望ましい
    (30歳以上で応募する方は「今、留学を希望する理由」を提出すること)
  6. 日本在住で、日本国内から海外へ留学する方
 上記応募資格に該当する方は「募集について」をクリックして下さい。
 なお、2021年度の募集期間は、8月31日(月)で終了しております。

※ディプロマコースへ留学予定の方は事務局までご相談下さい。
※修士博士一貫コースの初年度から入学する方に限り、最初の2年間を修士に準ずる課程とみなし応募可能です(支給は最初の2年間のみ)。
※以下の方は応募対象外となります。

   ・募集年度に、博士後期課程へ留学予定の方

   ・研究生、研修生、専攻生、聴講生、交換留学生、短期留学等として留学予定の方

   ・他の機関から奨学金の援助または特典を受ける方

   ・特定期間に在職(休職者・現職への復職予定者も含む)のまま留学される方
   ・海外在住者
   ・日本に居住しながら、オンライン受講のみで修士号が取得できる方
   (渡航制限等で、一時的に留学先に渡航できない場合も、制限が解除され十分な安全が確保でき
   る場合は、留学先に渡航し研究に従事することを原則とする。)