2019年07月

2017年度 龍見 勇輝さん

【研究テーマ】トポロジカル絶縁体上における新奇現象

【留学先大学】マサチューセッツ工科大学/アメリカ

 マサチューセッツ工科大学で修博一貫コースに在籍されている龍見さん、一時帰国されている間に、終了報告でお越しくださいました。色々なLab.を回ることが出来るマサチューセッツ工科大学では、1年目に4つのLab.を経験したとのことで、最後のLab.の雰囲気がご自身にあっており、今も在籍しているとのこと。将来的には、研究者を目指されております。

マサチューセッツ工科大学のマスコット“Tim”を真似して


2017年度 木原 盾さん

【研究テーマ】帰化テスト制度が移民の社会・政治参加に与える影響の比較社会学的研究

【留学先大学】ブラウン大学/アメリカ

 終了報告で来団してくださいました。留学当初、英語のアクセントや発音に苦労した経験や、現地の友人と過ごした休日など(ほとんど研究室で過ごすことが多かったようですが)、お話しを伺いました。ご自分の研究テーマである「移民」の分野にも特化した大学へ留学できたことに満足している、と話していました。引き続き、博士課程に進学。博士号取得をまず目標に、将来も考えていくとのこと。

ブラウン大学のマスコットキャラ クマの“Bruno”くんになりきって・・・?

2018年度 茅野 大志さん

【研究テーマ】家畜市場における野生動物と家畜の大腸菌有病率と関係性

【留学先大学】リヴァプール熱帯医学校/イギリス

 渡航前に来団していただきました。今は9月初旬の出発に向けて、渡航の準備を進めながら、現地の情報収集をされています。留学先の大学は、“公衆衛生”や“熱帯医学”に実績ある大学のようで、茅野さん自身も実際、ケニアへ行き活動されるそうです。また、留学中の様子をメール等で伺うのが楽しみです。

これからの意気込みを、このシュートに込めて★☆★


Comments